「近代彫刻に服を着せてみた」というおもしろアート

美術の教科書に載るほど有名な近代彫刻のレプリカを合成し、それに服を着せてみた(合成)というアート作品です。
写真家のLeo Caillard氏がルーブル美術館にある古代彫刻を撮影し、それをもとにAlexis Persani氏が合成。

近代彫刻に現代風のファッションをさせてみたら、果たしてどうなるのか?













【結論】
美術館に飾られるほどの近代彫刻は、当たり前のように曲線美がよく、服を着せたら普通にイケメンになる。

ダビデ像、ミロのヴィーナスとか、ほかの彫刻にも服を着せてみて、できれば奇抜なファッションとか、DQNファションとか、女装とか、いろいろやってほしい!

でも服をただ着せるんじゃなく、合成しているので時間がものすごくかかりそうです。



コメントを書く

「アート」に関連するページ

可愛くて癒されるクマさんのラテアート(ほっこりする画像)
全く役に立たないけど不思議なアート(センスのある画像)
街行く人をほっこりさせる木の幹アート(センスのある画像)
パパが毎日サンドイッチの袋に描くアート(センスのある画像)
日本の田んぼktkr!田んぼアート!!(すごい画像)