え、鉛筆で・・描いた・・・だと!?な肖像画

マザーテレサ


上は写真ではなく、『鉛筆のみ』で描かれた肖像画です。
近くで見ても拡大しても写真にか見えません。でも肖像画なんです。

ちなみに元の写真はこちら


比較してみると、貧しい人々に生涯をささげたマザー・テレサのしわ、表情、まなざしがリアルに表現されており、とても肖像画とは思えない精密さです。

作者はイギリス人のケルビン・オカフォールさん(27)
優しくて実直そうな雰囲気が素敵です。


他の作品も紹介




どう見ても写真にしか見えませんね。

なおオカフォールさんによると、肖像画を描き始める前に、その人物の写真を基に、毛穴や髪の毛の1本1本まで、数日かけて入念に分析し、その後3週間ほどかけて鉛筆だけで肖像画を仕上げるとのこと。

「熟練のカメラマンが撮影した写真のようだ」と評されるオカフォールさんの絵は、今では1枚およそ1万ポンド(日本円でおよそ150万円)の値段が付くとか。
スゲー!!



コメントを書く

前へ   すごい画像   次へ

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード