マクドナルドのハンバーガーとポテトを979日放置した結果

マクドナルドのハンバーガーとポテトを979日間放置したらどうなるの?
そんな疑問を一切持つことなくスクスク育った私ではありますが、つい先日ネットで見かけ驚愕しました。
まずはその画像をご覧ください。

2010年4月10日 撮影開始


4日後 ハンバーグとポテトがしなしなになっています


20日後 ハンバーグは黒ずみ、ポテトは若干色が薄くなっています


101日後 あまり変化がな・・い・だと!?


171日後 なるほど、、マクドナルドって保存食だったんだ・・・


420日後 パンがようやく割れる


979日後 なぜか新鮮味が出てきたような・・・


なお、この実験を行っているのは、アメリカのカメラマン サリー・デイビスさんです。
彼は、2010年4月10日よりマクドナルドのハッピーセットを室内に置きっぱなしにし、毎日写真を撮り続けています。

2012年12月15日に979日後となったわけですが、この結果はあまり知りたくなかったです、割とマジで。

979日後・・・原型をとどめておらず、何がなにやらわからない状況を予測していましたが、まさかカビすらも生えていないとは・・・
まぁどんな放置の仕方をしているのかわからないのでなんともいえませんが、やっぱりマクドナルドはたまに食べるのが正解ですね。



コメントを書く

「マクドナルド」に関連するページ

マクドナルドのSM(うまい話)