上級者向けインテリア 障子&ふすまコンセントカバー

コンセントカバーとして障子やふすまを取り付けるインテリア
最初は「面白インテリア~ドアのついたコンセントカバー」として紹介されたんですが、思いのほか反響があって商品化されました(東京テレビ トレたまでも紹介済み)。価格は1万円。

日本の一般家庭向きではないと思いますが、めっちゃ広い和風の豪邸や海外の日本マニアは喜びそうですね。

障子(片引きタイプ)




障子(両引きタイプ)




障子の細部のデザインまでこだわっています


ふすまタイプ




別の柄もあります


畳オプション(ふすま・障子両タイプに対応)




雪見障子




これらの和風コンセントカバーを制作・販売しているのはとりクラフトの杉村匡洋さん。
海外からの問い合わせとか多そうです。

もはやこの飽和した状態で新たなビジネスチャンスはない・・・と思いがちですが、こういう目からウロコの発想とか外国向けの和を開拓できれば起業のチャンスとかありそうですね。



コメントを書く

前へ   センスのある画像   次へ

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード